助産師で、やる気のある方大募集


by 87kz9o0pna

1票の格差2倍超、広島高裁も違憲判決(読売新聞)

 昨年8月30日に投開票された衆院選の小選挙区で、議員1人当たりの有権者数の格差(1票の格差)が2・30倍となったのは、選挙権の平等を定めた憲法に違反しているなどとして、広島市中区の男性が選挙の無効を求めた訴訟の判決が25日、広島高裁であった。

 広田聡裁判長は同選挙を違憲としたうえで、原告の請求を棄却した。

 昨年の衆院選での1票の格差を巡る訴訟は全国8高裁・支部に起こされ、昨年12月、大阪高裁で違憲判決が出ている。

 昨年の衆院選で、当日有権者数が最大の千葉4区と、最小の高知3区との1票の格差は2・30倍、原告の男性が投票した広島1区と高知3区では1・47倍だった。

<補助金不正流用>全精社協会長ら起訴内容認める 大阪地裁(毎日新聞)
<交通安全大会>年間スローガン 内閣総理大臣賞など表彰(毎日新聞)
<追悼の会>石田名香雄さん=元東北大学長 2月7日に(毎日新聞)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)
水谷建設元経理幹部「裏金1億円用意」 小沢事務所あてと指示(産経新聞)
[PR]
by 87kz9o0pna | 2010-01-27 01:52